活動の様子(学年)
12月15日

4年2組 自然エネルギー出前講座

 自然エネルギー佐久地域協議会や市の環境政策課の皆様をお迎えして、太陽光の素晴らしさを体験させてもらいました。私たちが生まれる前から輝きを放っていた太陽。その無限のエネルギーをたくさん利用できたらどんなに素晴らしいことでしょう。
 お家の皆さんにちゃんと問題を出しましたか?
「時速100qの車が太陽に向かって走り出しました。太陽まで何年かかるでしょうか?」






11月29日

3年 リンゴの収穫

5月から体験させていただいてきたリンゴ学習も、先日の収穫で終わりとなりました。一ヶ月前に自分で書いたシールをリンゴに貼り付けて、その後の日差しで赤いところは見事な色になりました。数日前からの朝の寒さで少し茶色になってしまったところもあったようです。それでも、大工原さんが一生懸命世話をしてくださり、たくさん収穫できました。お家に持って帰り、早速食べて「おいしかった!」と話をしてくれました。これから、社会の学習もかねて農家の方が一年間どんな仕事をしていたのか、まとめをしていきます。





2年 郵便局探検

生活科の探検、今週は、田口郵便局に行ってきました。局長さんを含め3人でお仕事をしていました。手紙のことや、郵便局の中のことを、質問したり、見たりして探検をしてきました。普段、郵便配達の赤いバイクや車を見かけているので、配達のことで不思議に思っていることがあり、質問できたお子さんもいました。
 年賀状の時期ということで、年賀状の書き方や、郵便局のお仕事が書かれている下敷きをおみやげにいただきました。郵便局や郵便屋さんが身近に感じられるようになるといいですね。





5年1組 居住地交流

 足が不自由なため、田口地区から諏訪の花田養護学校へ通っているお友だちがいます。その男の子が田口小学校に遊びに来てくれました。ちょうど5年生と言うことで、5年1組と交流しました。寒い体育館でしたが、自己紹介をしたり、風船ボールで遊んだりして、心がほかほかと温まりました。






11月28日

1年 6年生との交流

29日の火曜日は、校内での授業研究会があったため、授業のある3時間目には全校が自習体制となりました。そこで1年生の各教室に、6年生に学習指導に入ってもらいました。教室の中で、ペアのお兄さんお姉さんから算数のプリントや国語のプリントに一緒に取り組んでもらい、丸付けもしてもらいました。田口っ子フェスティバルに続き、ここでも6年生と交流できました。






11月21日

2年 青沼小学校との交流会

青沼小学校との交流がありました。「臼田中学校区の同じ学年同士として、交流を深める」という目的で、毎年交流を行っています。昨年は切原小学校と交流を行いました。

 子どもたち進行のはじめの会から始まり、4つのレクを行いました。とても寒い中だったので、はじめは「おにごっこ」をして体を温めました。そして、交流会の班に分かれ、班対抗の「またくぐりリレー」「フラフープリレー」を行いました。照れくさそうにしている姿もありましたが、班での活動を通して仲がぐっと縮まりました。最後に「ドッジボール」をしました。青沼の子もどんどんボールを投げ、どこも白熱した試合でした。

 おわりの会では、「楽しかったです。」「青沼小学校の人と友だちになれてよかったです。」という感想が出されました。短い時間の中でしたが、充実した交流会となりました。「また交流会がしたいです。」とふりかえりのカードに書いている子がたくさんいました。






11月16日

2年 城山探検

天気予報で、気温が低いと言われていたのが気がかりだったのですが、おだやかな日差しの中、城山探検に行って来ることができました。今回は蕃松院の裏から登りました。登りはゆっくり時間をかけ、図工で使う素敵なものをたくさんひろいながら行きました。見晴台で学校を眺め、春に行かれなかった頂上まで行きました。頂上では、思い思いに素敵なものを集めたり、坂をすべったり、葉っぱで遊んだりできました。







11月10日

4年 長野市見学

長野市見学に無事に行ってまいりました。学年全員46名がそろって学習に行くことができ大変嬉しく思いました。事前に資料をしっかり読んで、学習をすすめていたので、実際に見学に行ってみると全ての見学場所での学習がとても有意義に感じました。また、行きのバス、帰りのバスでもクイズ大会や歌をうたうなどして盛り上がりました。全部の行程がとても楽しかったと思います。大満足の1日になったと思います。








11月7日

5年 収穫祭

今年は秋になってから雨天が多く稲刈りまでは順調に進んだもののその後は本当に苦心しました。延期、また延期の連続の上に台風にも見舞わられ、協力員のみなさんには多大なご支援をいただきました。そんな中でも無事収穫祭が迎えられたこと、本当に感謝です。
 また、役員さんには、打ち合わせから道具の手配、前日の準備や当日の仕事まで本当にご苦労をいただきました。お餅や豚汁作りはお家の皆さんが手際よく進めて下さったおかげで予定よりだいぶ早くできあがりました。みんなで作ったお餅はとてもおいしく、大きな鍋で作った豚汁もお腹に沁みる味でした。ごちそうさまでした。
 子どもたちの発表を見ていて感じたのは、体験することの大切さです。代かきや田植えで、実際に自分の素足や手を使って田んぼの感触を味わえたこと、稲刈りで稲や藁の丈夫さなどを肌で感じ取れたこと、お米作りは思い通りにならない自然と向き合っていること等々、自分たちで体験したからこそ実感を持って発表することができたのでしょう。体験によって多くを学ぶことができました。
 収穫祭でのご協力、本当にありがとうございました。







11月6日

1年 田口保育園との交流

 前回の交流は、まだ日差しの強い夏の日の交流でした。いっしょにプールに入って、渦巻きを作ったり、船を走らせたりしていっしょに遊びました。
 今回の会場は体育館です。1年生が考え出して準備してきた「遊ぶお店」で楽しく遊んでもらいました。1年生は、お店の番をしてゲームを進める人、年長さんと一緒に回って案内するサポートキッズに分かれて、優しく優しく接しました。早く小学校に入ってきて欲しいですね。







11月1日

3年 社会科見学

天候に恵まれた中、佐久市めぐりに行ってきました。始めに、長印に行きました。すでに競売などは終わっていたので品物は多くありませんでしたが、広い市場にいろいろな所から運ばれてくる野菜や果物がありました。大きな冷蔵庫には、小松菜やホウレン草といった葉物の野菜がありました。ツルヤに運ばれるという椎茸もあり、先日の見学とつながるところでした。帰りに「『バナナ』という言葉を調べてみてください。」という質問がありました。2つ目の見学場所は市役所でした。事前の学習の中では、市役所にお家の人といったことがあるという人はいましたが、どんな仕事をしている場所か知らない人が多くいました。見学しながら、多くの方が働いていることや、市民の為にいろいろな事をしてくださっていることを知りました。また、8階まで登って佐久市の景色も見せていただきました。通ったことや行ったことのある場所を上から見ることができました。お昼は駒場公園で食べました。食べ終わるとすぐに遊びだす姿があり、午後の見学は大丈夫かなと心配になりましたが、午後もしっかり見学ができました。午後の始めは公園内になる佐久市立近代美術館でした。ここでは、「いきものだらけ」という企画展が行われていました。鳥、魚、猫や犬、トラやライオンといった生き物が4つの展示室に飾られていて、どの子も自分のお気に入りの作品を見つけようと時間いっぱい見学していました。走ったり大きな声で話をしたりすることなく落ち着いで鑑賞することができました。最後は旧中込学校でした。外から見たことはあっても中に入ったことがなかった子も多く、昔の学校の中の様子やその時使われていた教科書や道具を真剣に見学していました。
今回の社会見学で子供たちの成長をいろいろな場面で感じることができました。市役所の見学では、働いている方の迷惑にならないようにとても静かに見学することができました。また、どの場所でもたくさんメモする姿が見られました。集合の際は班長を中心に素早く行動することができました。とても充実した一日となりました。






10月31日

6年 臼田地区交流会

切原小学校にて4校の交流会に行ってきました。臼田、切原、青沼そして本校の数人ずつ混合で7〜8人のチームを作り、いろいろなゲームに取り組むことで互いに交流し、楽しいひとときを過ごしてくることができました。名前を覚えきることはできなくても顔見知りになることで、中学に上がった時に「あのとき会ったね。」と友達になり、中学校になじんでいってくれれば何よりです。






10月28日

4年親子レク

子どもも保護者もやったことのない新しいゲームで、ルール説明のDVD鑑賞から皆さん興味津々でした。実際にやってみると、ボールがどこへ飛んでいくか読めず、思うように飛んでいかず難しい場面もありました。しかし、それ以上に子どもや大人関係なく声を出して、楽しそうにゲームができていてよかったです。スポーツが得意な人、苦手な人もみんなが楽しめました。これまで準備をしてくださった役員の皆様、本当にありがとうございました。また、当日朝早く来て準備を手伝ったり、終わったあとの片付けを手伝ったりしてくださった方も大勢いらっしゃいました。ありがとうございました。おかげで、大きなケガ等なく楽しい時間を過ごせました。




 10月27日

2年生の生活科の地域探検、今週はあいとぴあへ行きました。あいとぴあは4つのエリアに分かれています。あいとぴあへ行ったことのある子はたくさんいましたが、子どもたちが行ったことのある場所は保健センターやホールでした。今回は普段行ったことのないデイサービスや共同作業センターも見学させていただきました。

 デイサービスでは、運動会でやったダンスを発表しました。おじいちゃんやおばあちゃんが子どもたちの動きを真似してくれたり、手拍子をしながら笑顔で見てくれたりして、子どもたちもにこにこで発表することができました。喜んでもらえて、子どもたちも嬉しそうでした。

 発表のあとはおじいちゃんやおばあちゃんとお話をしたり握手をしたりしました。来月で103歳になるおじいちゃんがいらっしゃり、子どもたちは大感動でした。

 



10月24日

3年ツルヤ見学


10月18日

2年生は、生活科の「私たちの町」探検を始めました。まずは、五稜郭公園にある『川村吾蔵記念館』。行って見て、記念館の方のお話を聞いて、いざ、探検を始めると、難しいことが書いてある説明を一生懸命見て、書けるところをメモしたり、記念館の方に質問したりと、熱心に見学をしていました。



9月26日

4年生が英語学習を行いました。佐久市では、英語の地域講師をお迎えして、年12回程度の学習を行っています。本校では、野沢在中の相馬先生をお迎えして教えていただいています。来年からは、外国語活動として、2週間に1回程度の学習が行われます。相馬先生に教えていただいたことが、大いに生かされそうです。



9月25日

JAさくあさまの方に教えていただきながら、5年生がフラワーアレンジメントに挑戦です。最初のうちは難しいように感じましたが、だんだんと花で埋まっていく様子を見て、優しい気持ちで一杯になりました。作ったフラワーアレンジメントは家族のみなさんにプレゼントされたようです。家族の喜ぶ笑顔が目に浮かびます。



9月22日

臼田中学校の文化祭「銀河祭」が行われました。中学校から招待された6年生は、ノリノリで見学に行きました。中学校の雰囲気を味わった貴重な一日になりました。最前列での見学!!緊張したぁ〜



7月19日〜20日




 5年生がキャンプに行きました。一日目は、双子山や双子池へのハイキングをしたあと、望月少年自然の家へ。夜は楽しくキャンプファイヤー。二日目は、朝食と昼食作り。おいしいサンドイッチやカレーが出来ました。ディスクゴルフも楽しみました。1番楽しかったのは、、、、夜??


 
7月14日



 3年生が「歩く教室」を開きました。正しい姿勢や歩き方を講師の先生に教えていただきながら学びました。この学習の終わりには、話を聞く態度や素早い行動等、今までにない姿を見ることが出来ました。これからも意識をしながら歩きましょう。


 
6月7日



 5年生が田植えを行いました。昨日、代かきをしたばかりですが、冷たい水の中に元気よく子ども達は入っていきました。雨風に負けず、すくすくと育ってくれますように。


 
6月6日





 5年生が田んぼの代かきを行いました。少し水はつめたかったのですが、どの感触が気持ちよく、田んぼの中を走り回りました。本格的に米作りの学習が始まりました。


 
6月3日




 北原先生(健康運動指導士)をお迎えして、2年生と5年生が歩行ケア学習を行いました。5月の歩行データを元に自分の歩き方を振り返り、それに合った運動を教えていただきました。次回の計測までに、運動を続けて、自分の体の健康を守っていきましょう。






 竜岡フェスタに大勢の子どもと保護者が参加しました。子ども達や保護者の歓声が響き、笑顔が輝いていました。計画してくれた、学級学年委員会のみなさま、ありがとうございました。


 
6月1日







 本格的にクラブ活動が始まりました。どのクラブも真剣に取り組んでいました。調理クラブの差し入れがとってもおいしかったです。





 1年と6年でサツマイモの苗をいっしょに植えました。ちょうど夏の熱い日差しが雲で隠されて、ちょうどよい日差しに、サツマイモの苗さんもニコニコ。秋には大きく育つことでしょう。

 
5月30日



 雨で延期されていた遠足に1年生が行ってきました。近くだったので、朝出て、給食に間に合うように帰ってきました。今日はいい天気過ぎて、とっても暑い日でしたが、みんながんばって歩きました。


 
5月29日



 5年生が米作り教室を開きました。指導者の志摩さんに、米作りについての1年間の作業計画等を教えていただきました。たくさんの作業がありました。地域の方のご協力をいただきながら、おいしい餅米を作ります。

 
5月26日




 2年生が遠足に行きました。途中、雨にも降られましたが、雨なんか何のその。びくともせずに遊びました。自分で電車?ディーゼル車?の切符を買って乗ったり、かわいい動物たちとも出会ったりと楽しい楽しい遠足になりました。また行きたいな。

 
5月24日




 1年生が学校探検をしました。クラスみんなで学校を回ったことはありましたが、今回は4人くらいのグループ毎で、自分たちだけで歩いて回りました。各先生方のところには、先生のシールがあって、探検した場所の先生のシールをもらえます。「失礼します。1年○組の○○○○です。○○先生に会いに来ました。」と、きちんと言ってシールをもらいました。私(教頭)もシールを貼りましたが、貼る前に1人1人とじゃんけんをしました。1年生はじゃんけんが強く(私が弱く・・・)3/4程は私が負けました。1年生は手強いです。


 
5月23日



 第1回目の英語学習が4年生で行われました。今年度も、地域英語講師の相馬先生に、英語の絵本の読み聞かせや英語を使ったゲーム等、子ども達が英語に親しめるような学習を進めていただきます。佐久市では、新学習指導要領の先行実施として「英語学習」を3〜6年で行う予定です。(3,4年は外国語活動、5,6年は教科としての英語) 英語学習を行った4年生は、次の時間が待ち遠しいようでした。


5月20日 



 1年生の親子レクが行われました。朝のうちはさわやかな体育館でしたが、親子の熱気で、体育館の中もどんどんと熱くなっていきました。お家の方もかなり精力的に動いてくれて、箱から跳びで出る1年生、おんぶじゃなくて横に抱えられながらゴールを目指す1年生・・・楽しい半日でした。ご協力ありがとうございました。

 
5月19日




 1年生が、正しい歯の磨き方やフッ素洗口の仕方を学びました。
 子どもの歯と大人の歯の話や歯の磨き方は、市の井出さんに教わりました。6才臼歯とかばい菌とか、いろいろな言葉を知っていてびっくり。松井さんの教えてくれるようにこれからも磨きましょう。
 後半はフッ素洗口の仕方です。これは、浅間病院の松井さんに教わりました。少し難しい話でしたが、最後まできちんと話が聞けた1年生でした。
 子ども達の持っている歯ブラシで、先が広がってしまっている歯ブラシが何本もありました。お家の方で点検をお願いします。





 1年生のアサガオさんの芽が出始めました。まだ小さな芽ですが、大切に大切に育てていきます。

 
5月17日



 4年生は、先日、佐久市クリーンセンターや最終処分場などへ社会見学に行きました。そのことを新聞にまとめようと新聞作り講習会が開かれました。信濃毎日新聞の山崎さんに教えていただきながら、「作文は苦手!」と言っていた子も、話を良く聞きながら新聞作りに取り組みました。6月の参観日の時にはご覧になれると思います。お楽しみに。

 
5月12日




 3年生は、ふるさと学習の中の一つとして、リンゴ体験学習を行っています。大工原正洋さんのリンゴ畑に着くと、リンゴの白いかわいい花が畑いっぱいに咲いていました。今回は「摘花」の作業を丁寧に教えていただきながら行いました。「ちゃんと実になってね♪」

 
5月11日






 4年生が社会見学に行きました。目的地は、「佐久市クリーンセンター」「うな沢最終処分場」「佐久市堆肥センター」です。自分たちが出したごみの処理の様子や、ごみを減らす工夫、そして、そこで働く人々の努力を生の姿で学習してきました。これから、新聞でまとめていきます。

 
5月10日





 浅間縄文ミュージアムの方を招いて、6年生が縄文土器作りに挑戦しました。縄文人の様子や土器作りについて丁寧に教えてくれました。
 作り上げた土器は、乾燥させて焼いて完成となります。あなたも縄文人に!