活動の様子(学校)

12月5日

地区児童会

 なかよしタイムの時間に地区児童会を開きました。今回は、冬休みの地区行事確認が中心です。各地区によって行事は違いますが、「どんど焼き」や「獅子舞」等、昔から受け継がれてきた行事も多く行われるようです。出来るだけ参加して、つないでいって欲しいと思います。






11月29日

お話の部屋(先生方の読み聞かせ)

 読書旬間も終わりに近づきました。
 今朝のなかよしタイムは、お話の部屋が開かれました。これは、先生方が1冊本を選び、各教室で読み聞かせを行いました。本ってホントウに不思議です。






11月27日

学校保健委員会

 学校保健委員会が開かれました。今年度は、姿勢や歩き方を手掛かりとして、健康について考えてきました。5月と10月に、2年生と5年生を対象として、歩き方の測定を行ったり、3年生が姿勢や歩き方の健康教室に参加したりしてきました。
 学校保健委員会では、測定を行った(株)マイクロストーンから上原さんと野澤さんに来ていただき、正しい姿勢や歩き方、計測の結果等についてお話を伺いました。
 後日、資料等をHP上に載せます。ご覧いただき、姿勢や歩き方に気をつけて健康な生活を送りましょう。






11月24日

田口っこフェスティバル

子どもたちが楽しみにしていた「田口っ子フェスティバル」が今日1,2時間目にありました。今年度は児童委員会ごとにみんなが楽しめる店(出し物)を準備しました。そして姉妹学級のグループでそれらをまわって楽しみました。どの教室からも歓声が上がり楽しく活動できました。また、姉妹学級やまわりの友だちと仲よく過ごす姿もたくさん見られました。

低学年は楽しませてもらう立場、高学年は自分たちで計画し実行する立場になります。上級生のがんばる姿や良い姿をたくさん見ることができました。








11月22日

「まあるいたまご」の読み聞かせ

まあるいたまごのみなさんによる読み聞かせがありました。大型絵巻やブラックシアターを使った読み聞かせなど、見応え聞き応えたっぷりの読み聞かせでした。去年も来ていただきました。読み聞かせが始まると、どんどんお話に引き込まれていきました。

 楽しいお話をたくさん聞かせていただきました。ありがとうございました。





11月15日

 今年度第3回目の避難訓練が行われました。今回の訓練は、休み時間中の避難の仕方や行方不明者がいたときの対応の仕方等を行いました。
事前に知らされていなかった訓練だったので、避難場所に集まったときはおしゃべりが多く聞かれました。先生方の人員報告や、行方不明者の捜索、運搬等の様子を見て、先生方の真剣さが子ども達にも乗り移り、話し声がしなくなりました。点数的には満点とは言えませんが、その場の雰囲気を感じ、行動しようとしていたので合格点でしょう。
これから火や暖房を使うことが多くなります。ご家庭におきましても、避難場所や消火器の場所、緊急時持ち出し品の確認等を行い、「もし」という時に備えていきましょう。




10月27日

佐久市の危機管理対策室の方に来ていただき、Jアラーム塔の緊急事態に対する行動説明会を全校で開きました。大規模な地震やテロ、ミサイル発射など、いつどこで起きるのか分かりません。自分の命を自分で守るために落ち着いて行動します。
緊急時の対応については、すでに家庭通知を配布しました。ご確認下さい。(家庭通知)




10月26日

今朝のなかよしタイムは「校長講話」でした。10月23日から「なかよし旬間」が始まることもあり、それにちなんだお話でした。
望月で続けて行われている「いのちの駅伝」、親友についての6年生へのインタビュー、谷川俊太郎さんの「ともだち」という本音読み聞かせと、考えさせられるお話でした。
「友だちのこと、いじめのこと、差別のことなどを たくさん考えて下さい。」



10月4日

 田口峠マラソンいよいよ本番。肌寒い気候のなか元気に飛び出していった子ども達。辛いことを乗り越え、新たな自分に気づくことが出来たことでしょう。



9月29日

きれいな青空の下、気持ちよく全校で走りました。田口峠マラソン大会の本番は10月4日、来週です。それまでに走り抜くことができる体力を作ります。




9月28日

クラブ活動が行われました。90分間のクラブ活動は、今年度はこれで最後となりました。今年度も地域クラブ講師の皆様方には大変お世話になりました。次回最後のクラブ活動では、感謝の気持ちを込めながらまとめをしていきます。






私たちの給食食材を作り提供して下さっている「給食応援団」の皆様が、臼田給食センター長 篠原さんと一緒に学校を訪問して下さいました。給食は、6年2組の児童と一緒に食べていただきました。この日の給食は、コッペパン、チリコンカン、ツナとごぼうのサラダ、レタススープでした。チリコンカン???の中には金時豆が入っていました。豆の嫌いな子はいね〜かな〜〜〜!



今年度初めての賞状授与が行われました。今回は書道の県展入選者です。これを励みとして、もっともっと丁寧に字を書いていきましょう。おめでとうございます。



9月27日

あすチャレ!スクールを開催し、4〜6年生が参加しました。この企画は、パラアスリートと接したり、パラスポーツを体験したりして、人間の多様性を認め合い、人間の強さを感じたり学んだりするものです。
2000年シドニーオリンピック車いすバスケットボール主将として活躍された根木慎志さんを講師としてお迎えしました。車いすバスケットの魅力や「障がい」とは何か等、身をもって考えさせてくれました。
根木さんの明るさで、田口小学校の体育館も大きな声援や笑顔に包まれました。とても貴重な体験となりました。




9月22日

10月4日の田口峠遠足に向かって練習が始まりました。朝のなかよしタイムはマラソン練習です。自分のペースを見つけながら10分間走ります。休み時間や放課後に自主的に走る姿も見え始めました。がんばれ!



 9月19日

昇降口の床がめくれ上がったり割れたりしていて危険だったため、一部分ではありますが、床の張り替えを行っていただきました。とても明るくきれいになりました。



9月16日

短縮にはなりましたが、運動会が無事に行われました。
力一杯力を出し切った子ども達の様子をどうぞ♪










9月4日〜15日

運動会に向けて全校練習やリレー、応援、各学年練習が始まっています。


第2回目の運動会係会が行われました。朝は雨だったので心配でしたが、この頃になると太陽が顔を出し、暑くなってきました。,運動会の種目も頑張りますが、高学年は係の仕事も見せ場の一つです。




雨のため全校の練習は体育館で行いました。入場と開会式です。応援団長の頑張りが光ります。




全校での応援練習です。各応援団長が精一杯の声を出して全校をリードします。
練習を重ねるに従って、子ども達の声を大きくなっていくでしょう。


全校ダンスの前、学年の種目としては最後の組体操です。
汗や土まみれになりながら、仲間と支え合います。
今年も感動の嵐を呼んでくれることでしょう。


元気よく「運動会の歌」を歌います。
まだまだ大きな声が出せそうです。


応援団の練習も始まりました。(9/6)
この日はあいにくの雨だったため、プレイルームでの練習です。
運動会を盛り上げる花形。
9/11からは低学年の応援団も合流して練習します。


リレーの練習も始まりました。(9/6)
男子36名、女子36名の合わせて72名のリレー候補者です。
今年は、9/11の選考会で競い合って走り、リレー選手が決定します。


これから入場行進が始まります。
校旗、応援団旗を先頭にして、6年生から1年生まで堂々と行進します。
 
7月13日




 7月の「ごりょう読み聞かせ」を行っていただきました。今回は、学年一緒に読み聞かせをするところが多かったようですが、本の世界に引き込まれて、静かに聴くことができました。


 
7月6日



 4年生以上のクラブ活動が行われました。子ども達が毎回楽しみにしている活動です。
 その中の一つ、地域探検クラブでは、クラブ指導者の井出さんに案内していただき、清川にある「高見沢サイバネティックス」という会社見学をしました。自動改札ゲート、自動券売機、地震測定器等を製作している会社です。驚いたのは、手作業で組み立てているところです。機械がどんどんと動いて作っていくのかと思いましたが、人が作り上げ、検査して製品にしていく過程を詳しく見学することが出来ました。


 
7月5日



 清美委員会が清掃集会を開きました。今、全校で取り組んでいる「しじみ清掃」のことや、6年生の清掃する姿から学ぶこと等を全校に呼びかけました。


 
7月4日


 
7月3日



 七夕直前ということで、ペア学級で短冊に願い事を書いて笹につるしたり、一緒に折り紙を折って飾ったりしています。まだまだはさみを使うのが不慣れな1年生。6年生のお兄さん、お姉さんに切るのを手伝ってもらいながら、七夕飾りを作ることができ満足そうな様子でした。


 
6月23日





 音楽会が行われました。きれいな歌声、息のそろった合奏、どの学年も今までの練習の成果が現れてた素晴らしい演奏でした。本番にかける緊張感、そして、保護者や地域の皆様方の温かい眼差しが子ども達を後押ししてくれました。ありがとうございました。


 
6月8日



 本日から音楽会の特別時間割が始まりました。6月23日までの間、田口小学校の体育館は、「田口小コンサートホール」に大変身です。元気な歌声、美しい演奏が毎時間響きます。


 
5月24日




 3校時に防犯教室を開きました。スクールサポーターの井澤さん、田口駐在の中澤さん、防犯女性部の井出さん、高橋さん、森山さんにお越しいただき、学習しました。防犯女性部の方が、不審な人に道を聞かれたとき、ゲームに誘われたとき、モデルとして写真を撮られそうになったときの3つの場面を、2,4,6年の代表児童と実際の場面を劇にしてわかりやすく教えていただきました。
 井澤さんからは、「普段から大きな声で挨拶や返事をしましょう。」、中澤さんからは、「行かないことをはっきりと伝える。その場を離れる。防犯ブザーの点検をする。」等のお話がありました。
 田口地区は観光客も多く訪れます。いざというときに、すぐ逃げたり、大声を上げたりして、身の安全を自分で守っていきたいと思います。






 全校運動を行いました。今日は、「いうこと一緒、やること一緒」です。6年の体育委員会の皆さんがルールを説明したり、指示をしてくれたりしてくれました。以前もやったことがあるので、とてもスムーズに動くことが出来ました。横一列に24名ほどが手をつないで動いたときには、お隣とぶつかったり反対に動いたりして、思わず笑みがこぼれました。下の学年の小さな手、温かかったね。


 
 
5月22日



 歩行ケアが始まりました。最初は、1人1人の歩き方を測定し、自分がどんな歩き方をしているのか知ることです。今日は、2年と5年の児童が、体に測定器具をつけて10mくらい歩きました。それだけなので、1人2分くらいで終わりました。
 6月3日には、自分の歩き方を親子でみていただき、正しい歩行が出来るようになる運動を学びます。



 
5月19日



 書写の先生の加藤先生をお迎えして、書写指導が行われいました。昨年も、3年生の書写を教えていただきました。今年度も、学習支援ボランティアとしてお力をお借りします。
 加藤先生、よろしくお願いします。

 
5月16日




 本日のなかよしタイムは校長講話でした。題名は、「人とニワトリニワトリのちがい」です。人とニワトリはどんなところが違うのでしょうか?お子様にお聴きください。(概略は後日発行の学校便りで)
 このお話を聞く前に、「背筋がぴんと伸びるように工夫して聞いてください」と話がありました。しっかりと足を手で組んで校長先生の方へ目を向けて聴くことができました。これもニワトリとの違い???

 
5月15日



      児童会長挨拶

 本校は長年にわたり、JRC(日本青少年赤十字)に加盟し、活動を進めてきています。
 この五稜郭を造った大給 恒(ゆずる)氏は、日本赤十字社の創設者の1人としても有名です。それを原点として、本校ではJRCに関する活動を大切にしています。
 本日は、新しくJRCの一員として1年生にJRCバッジが贈呈されました。また、全校1人1人が「気づき・考え・実行する」のJRCの精神に基づいて活動していく誓いを立てました。
 今年度予定されている活動は、防災マップの更新、五稜郭クリーン作戦、お台所清掃等です。
※JRCの活動につきましては、本校ホームページのトップのリンクをご覧ください。

 
5月12日






 第1回目のクラブ活動が行われました。
 今年度発足したクラブは、つり、まんが・イラスト、地域探検、料理、生け花・お抹茶、囲碁・将棋、百人一首、パソコンの9つのクラブです。学校職員が指導するクラブもありますが、多くのクラブは地域の方が指導者となり、教えていただきながら活動を進めていきます。どんな活動が展開されるのか楽しみです。次回クラブは6月1日の5,6校時です。90分間のクラブ活動となります。


5月11日




 5月のごりょう読み聞かせがありました。「この学年の子ども達にこの本を!」と思いを込めた本です。子ども達の心をしっかりと掴んで離しませんでした。
 ごうりょう読み聞かせのみなさま達は、月1回、読み聞かせに来てくださっています。随時メンバー募集をしています。(詳しいことは田口小82-331教頭までご連絡ください。)本を通して、心の豊かな子ども達に!!


5月10日




 3年生から6年生で、自転車の交通安全教室が開かれました。県の交通安全教育センターの皆さんに、自転車の点検や、阪神、停止、そして、最近多い事故等について教えていただきました。乗り方によっては、「相手を傷つけてしまう自転車」です。正しい乗り方をして、今年度も交通事故ゼロを目指していきます。

 


 朝、体育集会が行われました。じゃんけんをしていって、勝つと進化して。みんなでパーフェクトヒューマンを目指しました。今週はなかよし週間です。学年関係なく仲良く体を動かす子ども達でした。